FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound.5  100人の20世紀 ボビーフィッシャー

世紀末にテレビ朝日系列で放送された「100人の20世紀」は、番組の構成もすばらしいが、使われている効果音も抜群だ。チェス界の世界チャンピオン、ボビー・フィッシャーの回。

ボビー・フィッシャー 1/2


ボビー・フィッシャー 2/2


この回では、Supertramp スーパートランプをメインに効果音が使われている。7分35秒あたりから見てほしい。途中、ところどころでイントロ部分だけつかっていたあの曲を、フィッシャーのコメント後、最後の最後でもってきている。すばらしい。

この曲は、こちら。



Supertramp(スーパートランプ)
Take The Long Way Home

Breakfast in Americaに収録

スポンサーサイト

テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Sound.4 高田vsヒクソン

高田vsヒクソン戦。プロレスや格闘技に限らず、選手の入場テーマって選手の個性を表現するひとつの手段であることは言うまでもなく。



ヒクソンの入場シーン。よくぞ、この曲を選曲したと、入場曲にこの曲を選んだそのセンスに脱帽せざるを得ない。厳粛でかつ幻想的で。かつグレイシーの強さや伝統などをこの曲はいっそう引き立てる。もちろん高田の入場曲もだが。

ヒクソンの入場曲はいうまでもなく、こちらの曲。



Fort Battle
『The Last of the Mohicans (1992 Film)』に収録

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

Sound.3 競馬 20世紀の名勝負

フジテレビ競馬中継の中で放送された回顧映像。



最後の最後。オグリキャップの引退レースのあと。映像を締める効果音として使われている曲。けっこう、スポーツもののドキュメントもので使用されているのを見かける。

使われている曲はこちら。





Vangelis
Conquest of Paradise

『1492: The Conquest Of Paradise - Original Motion Picture Soundtrack』
に収録

テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Sound.2 狂った季節。DREAM 田村vs船木 煽りV

格闘技イベント「DREAM」田村vs船木戦での煽りVTR。



団塊ジュニアが団塊世代の出来事を用いながら、試合を煽る。自分も全共闘に学生時代憧れもあったが、いまはさすがに全共闘はもういいやという感じ。ここで使用されている曲はこちら。




The Doors(ドアーズ)
The End


『The Doors』に収録されてます。


テーマ : TV番組 - ジャンル : テレビ・ラジオ

Sound.1 100人の20世紀 ジョージ・ソロス ヘッジファンド



テレビ朝日1999年に放送された「100人の20世紀 ジョージ・ソロス」の回から。2分20秒あたり。ジョージ・ソロスが出て流れる曲。ややショックを煽るような曲を流してつなげる使い方。すごくうまいと思った。

この曲はこちら。



ニーナ・シモン(Nina Simone)
sinnerman

Feeling Good: The Very Best of Nina Simone
に収録

テーマ : つれづれ日記 - ジャンル : 日記

はじめまして

はじめまして。今日からブログを始めます。
テレビ番組やCMなど見ていて、気になった効果音を取り上げていこうと思ってます。

どうぞよろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。